心の静けさをあなたへ

感覚や神経が敏感、緊張しやすい、疲れやすいあなたへ、心と身体を整えるマインドフルネス瞑想を体験してみませんか?

疲れた『脳の休息法』として、マインドフルネス瞑想はとても合理的です。

心の静けさ

心の静けさは、脳の休息法、身体の疲労回復、安心や幸福感を感じやすい心(脳)の状態です。

脳は、疲れている時ほど、多くの情報を処理したがります。

感覚の過敏(特性)やHPSの特徴をもつ人にとって、心の静けさは安心感、幸福感に相当する大きなメリットがあります。

マインドフルネス瞑想は、そうした心の状態を自分の力でつくりだせる上質なセルフケアの手法です。

当相談室のマインドフルネストレーニングは、その瞑想を体験していただくとともに、日常で使えるようになるまでを丁寧に指導いたします。

一度身につけたマインドフルネス瞑想は、一生涯を通じて使えるセルフケアとして、毎日のストレスケアや疲労回復に使えるものです。

感覚の特性(過敏、鈍麻)の検査も含めて、自分の力で心と身体を整えるコツを、学んでみませんか?

対象者

  • 発達障害をお持ちの方
  • 感覚過敏がある方
  • HSPで悩んでいる方
  • 自律神経系の症状を抱える方
  • ストレスケアを始めたい方

特典

  • 自宅で行える「瞑想の音声ガイダンス」がもらえます。
  • 青年・成人感覚プロファイルの実施とフィードバックをしてもらえます。
  • 抑うつ状態のスクリーニング検査(希望者のみ)。

料金

各回、¥10,000(税込)
※障害者手帳の提示、学生証の提示で、¥8,000(税込)

お申し込みは、メールか☎でご連絡ください。
”感覚過敏な人のマインドフルネス”とおっしゃってください。

 

PAGE TOP