カウンセリング

パーソナリティ障害の心理ケア

本当はケアしてもらいたい、心のこと

 
気持ちの激しい変化、人間関係の悩み、将来の不安や自分の性格の悩みなど。他人にはわかりづらい生きにくさや不安がたくさんある。

パーソナリティ障害の生きにくさは、そうしたいくつもの悩みの束(性格)として語られます。

パーソナリティ機能に不安定さを抱える方は、周囲に誤解されやすく、また深く傷ついていることも少なくありません。

パーソナリティ障害の心のケアでは、まずあなたの心の安全と回復から進めていきます。

安心して語れる場所、話をじっくり聴いてもらえること、そして何より、『否定されない』ことを大事にします。

そして、あなたらしい元気が戻ってきた時に、性格面の成長をさらに促すための対処スキル(ストレスや不安の対処アイディア)の学習を提案させていただきます。

今ある気持ちを、そのまま語ってみませんか。

カウンセリング

  1. 一般のカウンセリング

    一般のカウンセリング

    話を「じっくり聞いてもらえる」相談サービス。人間関係の悩みや自分の生き方について、また生い立ちや家庭事情など、他人には言いづらい悩みもじっくり話せる時間です。語る中で、抑え込んでいる感情や考えの整理もお手伝いしてもらえます。

  2. 受験生のメンタルケア

    受験生のメンタルケア

    受験の不安をケアする方法はあります。頭の中の”ダメ出し”(モンキーマインド)から、自分を守れる点を知れると、受験のストレスはずっと減っていきます。

  3. グリーフケア

    グリーフケア

    止まってしまったあの時間を一緒に振り返り、その意味をゆっくりと解いていきます。

  4. 思春期の相談

    思春期の相談

    AYA世代(15歳~39歳)と呼ばれる時期の心の危機を一緒に考えます。学校や勉強のこと、進路のこと、身体のこと、気持ちの浮き沈みなど、この世代だから抱える悩み相談に応じます。

  5. うつの相談

    うつの相談

    あなたのうつの”意味”を一緒に考えます。うつの発症経緯、うつの影響とつらさ、そして上手なうつとのつき合い方をサポートします。

  6. 職場ストレス相談

    職場ストレス相談

    職場ストレス相談、ストレスチェック結果のご相談に応じます

  7. パニック発作の心のケア

    パニック発作の心のケア

    パニック発作の心理ケア。発作のこわさ、悩み、つらさを聴いてもらいたい、発作を自力でケアできる力を取り戻したい方にお勧めです。

  8. カップル(夫婦)カウンセリング

    カップル(夫婦)カウンセリング

    お互いの『素直な気持ち』が分かると、多くの問題は解決していきます。結婚のこと、出産のこと、パートナーへの不信感や行き詰まり感など。お二人では解決できない問題があるとき、カップル(夫婦)カウンセリングはその問題解決をお手伝いします。

  9. パーソナリティ障害の心理ケア

    パーソナリティ障害の心理ケア

    パーソナリティ障害の心のケアでは、あなたの安全と成長を大事にします。安心して語れる場所、話をじっくり聴いてもらえること、そして『否定されない』を何より大事にします。あなたらしい元気を回復させながら、気持ちの変化に上手く対処するスキルも学んでいきます。

PAGE TOP