心理検査

知能検査

発達の凸凹を正しく理解します

 
発達の進み方の凸凹を「特性」と呼びます。凸凹とは、発達の進み方が平均より進んでいるところ、遅いところのそれぞれや、そのギャップ(差)の大きさを意味します。

自分の中の凸凹を正しく知ることで、「得意なこと」「苦手なこと」を客観的に知ることができます。そして、それを日常で活かすことで、自分の能力をもっと発揮したり、ムリのない社会生活(仕事など)を送ることに役立ちます。

当室の知能検査は、成人用(16歳~)のWAIS(ウェイス検査)を実施します。発達の凸凹や発達障害が疑われる方にご利用いただけます。

検査結果は、報告書として関連各者(本人、家族、医療、学校)に進呈いたします。

PAGE TOP